雑多な書きなぐりブログ

携帯電話は格安SIMの時代へ

2017年04月14日 21時10分

こんにちは!ITネットワークニュースです!

前回のMNPの記事でもちょこっと書いたんですが、
だんだんと格安SIMというのが台頭してきているので、
それについて書いていこうかなと思います。
 

格安SIMって?

格安SIMというのは、
簡単に言うと、基地局(通信網)を持っている3大キャリア(ドコモ、AU、ソフトバンク)
以外の携帯会社を使って格安で携帯電話を使えるサービスのことを言います。

 

なぜ格安で使えるのか

ではなぜ格安SIMは安く使えるのでしょうか。
それは、格安SIM業者は基地局(通信網)を持っていないからです。

通信はすべて3大キャリアのどこかの通信網を使っているので、
その通信網を維持するお金がかかりません。
顧客を管理さえしていればいいのです。
なので、安く提供できるという仕組みです。

 

どんな格安SIM業者がある?

さて、ではどんな格安SIM業者があるのでしょうか。

有名なところでは、LINEモバイルやマイネオ、楽天モバイルといったところがありますね。
この中でも特に価格的にも品質的にも良いとされる、マイネオについて
少し触れていきましょう。

マイネオはCMなども大々的に打っている格安SIM業者ですので、
知っている方も多いでしょう。

契約するプランによっては、月2000円以下で使える格安SIMなので
そのメリットは計り知れないと思います。

気になる速度も、もちろんドコモやAUの通信網を使っているので
遅いなんてこともありません。

気になった人は、マイネオは評判いい?実施にMNPして…というサイトを確認してみてください。

マイネオだけに限らず、格安SIM業者であれば、
基本的にはほぼ確実に今の携帯料金よりも安くなるはずです。

一度検討してみても良いかもしれませんね。

ネットワークニューストップページへ戻る